バンド楽器を始めよう!楽器の選び方

こんにちは、ぴっこです☆


今回はバンド楽器に興味を持ってもらいたいし、興味を持っている方へ向けて楽器を購入するときに失敗しないように選び方を紹介していきます!



楽器の種類


・エレキギター


18-07-29-22-38-15-699_deco.jpg


①ストラトキャスター


音が「シャキシャキ」していて、クリーンな音がきれいに出せます。


コードもきれいに鳴るので、ギターボーカルの方がよく使っていたりします。



②レスポール


歪んだ音を出すには最適です。


ノイズにも強いタイプとなっています。



③テレキャスター


エレキギターの原点とも言えるギタータイプです。


歯切れ良く、クリーンな音がきれいに出せます。



④セミアコースティックギター


JAZZでよく使われます。


エレキだけどアコギも感じさせられるような独特な音を奏でます。



⑤SG


ストラトキャスターとレスポールの良いところを組み合わせたタイプです。


抜けの良いサウンドになっています。



⑥変形ギター


使っている人は少ないですが、V字ギターなどはパンクを演奏する人などによく使われており、歪みがかなり強いです。




・エレキベース



18-07-29-23-07-28-167_deco.jpg


①プレジションベース


重低音があり、迫力があります。


ピックアップが2つあり、コントロールノブが2つあるものです。



②ジャズベース


エレキベースの中で最もよく見られるメジャーのベースです。


ネックが細いことから、初心者にも向いています。


ピックアップが2つ、コントロールノブが3つあります。



③ウッドベース


主に吹奏楽やジャズでよく見られるタイプです。


フレットがなく、丸みを帯びた音を奏でます。



楽器を選ぶ決め手


上のように特徴を言われてもよくわからない!という方は、自分が好きなバンドの人がどのタイプのものを持っているのか見てみましょう。


自分の出したい音のアーティストの楽器を見て、楽器タイプを決めるのが一番です!


ギターに関しては、今一番多いのがギターボーカルがストラトキャスター、リードギターがレスポールといったバンドがかなり多いです。



どこで買うのか


楽器屋さんと言ってもたくさんありますよね。


実際にどこの楽器屋さんに行けば一番良いのかというのがわからない人は多くいると思います。


そこで、私がいつも利用しているのはイシバシ楽器です。


様々な楽器屋さんを見てきましたが、圧倒的にイシバシ楽器が安いです。


新品でもかなり良いものが多いのですが、中古品やジャンク品も売っております。


新品からジャンクまで全て格安で販売されています。








最後に


余談となりますが、イシバシ楽器では楽譜や小道具も多く揃っています。


初心者の方でも思い通りのものを全て揃えることができると思います。



参考にして良い楽器を選んでくださいね♪










友だち追加

この記事へのコメント