歌ってみたの再生数を上げるために意識していたこと(バンドボーカルも必見!)

こんにちは!Nonです。

今回は自分の動画を聴いてくれる人をもっと増やしたい方のための記事です。

これを意識して続けていれば案外誰でも簡単に再生数が伸びると思います。

諦めるのはまだ早いですよ!





・選曲に気をつける


自分の歌いたい曲をただ歌うのもいいんですが、自分の歌い方や声質、声域に合った曲を選びましょう。

それにはまず自分の歌声を知る必要があります。

自分の歌声を録音して、客観的にきいてみましょう。

明るい、暗い、かわいい、渋い、さわやか、優しい、トゲがある感じ、荒々しい、パワフル、細い、太い

などなど声の特徴を挙げていくとキリがありません。

自分の歌声のタイプ、キャラクターを知っておけば次から選曲に悩まされずに済みます。

音域に関しては、きいただけではわかりにくいので色んな曲を歌ってこれぐらいが歌いやすいという音域を知りましょう。

鍵盤を使って、どこからどこまでが声の出しやすい音か調べるのもおすすめです。




・ミックスにとことんこだわる


どんなに歌が上手くても音源の音質が悪かったり、ミックスが微妙だと聴きづらくてしょうがないです。

逆にミックスが綺麗だと歌がそんなに上手くなくても良く聞こえたりするんですね。(もちろん元の音源が良い方がさらに完成度は上がります。)

僕も僕なりにこだわってやっていたつもりですが、やっぱりミックスって難しい、、、




・タイトル、動画説明欄、タグの付け方に気をつける


タイトルは例えば「○○○/歌ってみた【△△△】」などにすると決めたらその形式を貫いて下さい。

途中で「△△△が○○○を歌ってみた」などに変えるのはよろしくないということです。

これは固定のファンがいる場合ですが、タイトルの形を変えるとなんだかその人の動画じゃないみたいな感じがしてしまうことがありませんか?

一目見て「この人の動画だ!」って分かった方がいいですよね。

ただ、始めたての頃ならタイトルだけを変えて同じ動画を複数投稿して伸びなかった方を消すというズルい方法もありかもしれませんw

もしそれで動画が爆発的に伸びたら、その伸びた動画のタイトルの形式でずっとやっていくのもいいですね。

(例・・・70歳のおじいちゃんに○○○歌わせてみた)

おもしろいタイトルがいいですね。


説明欄ですが、短い方がいいのかなと感じています。

有名になってきたら長くてユーモアのある主コメも求められることがあるのかもしれませんが個人的には意味不明な長い主コメはあまり好きではありません。

読みやすいように適切な改行も大切です。

そして一番大事なのは、TwitterなどのSNSのIDなどを必ず貼っておくことです。良い循環が生まれます。


タグですが、動画に関係するタグをなるべくたくさん貼っておきましょう。タグから動画に飛んでくる人が増えるかもしれません。




・動画を投稿する曜日、時間帯に気をつける


ニコニコ動画で歌ってみたをみている年齢層というのは、おそらく中学生や高校生が圧倒的に多いです。

なので学生が浮かれがちで暇そうな金曜日を狙って投稿するのです。

金曜日以外の平日だと学校のことで忙しいかもしれないし、土日だと課題に追われているかもしれないし。

でも逆に金曜日に投稿するライバルも多いということなので、あえて土曜日にするとかもありですね。




・投稿する前、投稿した後もしっかり宣伝する


投稿する前というのは、投稿の3日前~1週間前と投稿の直前のことです。

投稿する数日前からSNSなどで予告しておいて、1時間前、30分前にもSNSでお知らせする。

動画のURLとともに投稿しましたツイートも忘れない。

これはSNSに自動でつぶやいてくれる機能があるのでおすすめです。(ニコニコ側で設定できます。)

投稿した後も、最低1週間はSNSで宣伝する。

そうすれば1度見てくれた人にもまた見てもらえるかもしれないし、まだだった人にも見てもらえるかもしれない。

さらにRTもしてもらえれば新しいリスナーも獲得できるかも。







これらを意識して活動するだけでも全然変わってくると思います。










この記事へのコメント