ギターのコードを簡単に耳コピする方法



こんにちは、ぴっこです☆

最近ではいろんなサイトに有名な曲であればコードが載っていますよね。

ですが、メジャーでない曲だとコードが載っていないことがよくあります。

そんな時のために、コードを簡単に耳コピする方法を紹介します。


曲のルート音を知る

注目してほしいのがぴっこのギター記事で、たびたび目にするルートの音です。

まず、いきなりコードを弾いて当てはまるのを探していくのではなく、主に5弦や6弦の1音だけを鳴らして音を探してみてください。


そして合うものがあれば、それを和音にしてコードにしていきます。


ルート音を頼りにコードにしていく

そこで、ぴっこの記事で何回も登場しているこの画像です。

18-07-28-20-49-55-517_deco.jpg


先ほど探した音がどれなのかをこの画像を見て探します。


例えば、さっき耳コピした音が6弦の3フレットだったとすると、Gになりますね。

そしたら曲に合わせてGのコードを弾いてみます。

それで合っていれば、耳コピ完成です!


もし、違うなぁと感じたらマイナーで弾いてみてください。

この場合だとGmになります。それでも違う場合は、セブンスやディミニッシュ(G7、Gdim)などで試してみるといいでしょう。

その音がGだということは合っていると思うので、そこに何がつくかを頑張って探し当てるだけです。



この作業をずっとやっていけば、曲のコードの耳コピはできると思います。

他にも耳コピの方法はありますが、これが一番簡単で知識がなくてもできる方法です。


ぜひ、試してみてください!








この記事へのコメント